『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

遺伝だからと諦めていた。

  • 投稿日:
  • by

小学生のころからこの体型。中学生の頃に痩せた時も下半身のサイズはそのままで諦めていました。ウォーキングやジョギングなどの運動もしていましたが、痩せるどころか筋肉で盛りあがりひどい脚になってしまいそれ以降やめました。年齢的にも最後のチャンスと思っています。        

ということでお越しになった松山店での卒業第一号となるMさんの卒業メール。

36歳、身長164センチ
体重57.1キロ、体脂肪率28.3%、皮下脂肪率34%

8回で卒業。
体重50.1キロ、体脂肪率21.5%、皮下脂肪率27.8%になった。

 年末に卒業したМです。やっと卒業メールを送ることができました。現状ですが、お正月でプラスになっていた体重をやっと卒業時に戻しキープできるようになりました。

学生の頃からダイエットといえば自己流でジョギング、ウォーキングをしたりしましたが、下半身にはまったく効果なく半年くらいで挫折を繰り返していました。

中途半端についた脚の筋肉は運動していた証拠だからしょうがない・・・父と同じ脚の形だし・・・。と自分を納得させていました。また子供を2人出産し、たるんでいく横腹、お尻に「ああ、こうやっておばさん体型になるのね・・・」と諦めていました。

そして初日何を言われるのだろう・・・食べた物をリストアップしなさい?1日○○歩ウォーキングしなさい?こんなこと言われたら途中で挫折しちゃうよ・・・いろいろなことを考えながらドキドキしていました。

そしていい意味で期待を裏切られる内容でした。こんなに簡単で本当に痩せられるの?と本当に思いました。

ただ炭水化物大好きな私。最初の2週間はずっとごはん、パンのことが頭から離れられませんでした。

しかし3週間目に入るとどんどんと体重が落ち、目に見えて脚が細くなっている。楽しい!!と、思えるようになり、不思議とあんなに欲しがっていたてんこ盛りのごはんも気にならなくなりました。

体重が落ちるだけでなく、バランス整体のおかげで長年苦しんできた肩こりからくる頭痛も軽減されました。また半身浴のおかげで汗を大量にかきお肌もつるつる。ダイエットしてるのに肌がつるつるになるってすごいと思いました。
 
 ダイエット成功したらパンツのサイズを気にせず、試着!購入!という目標を立てましたが、お正月に妹と買い物に行き、本当に買い物を楽しめました。

パンツの試着では店員さんからもう1サイズ小さく、もう1サイズ小さくと最初に選んだパンツより3サイズダウン。以前は入らなくて恥ずかしく赤面でしたが、今回だけは「ヤッター!」とガッツポーズ、嬉しすぎて赤面でした。

妹も「姉ちゃんすごい。太ももがくっついていない、後ろの景色が見える」と彼女らしいほめ方をしてくれました。本当にありがとうございました。メンテナンスにもお伺いしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

松山店第1号の卒業生。体験や経験がなくては結果もない。試着する喜びや体調の変化など細かく自己管理のできたお客さまだった。

初日何を言われるのだろう・・・食べた物をリストアップしなさい?1日○○歩ウォーキングしなさい?こんなこと言われたら途中で挫折しちゃうよ・・・いろいろなことを考えながらドキドキしていました。


ナカメ式下半身ダイエットでは簡単なルールを淡々と守る事が重要。日々の生活習慣で難しい事は取り入れていない。だから、

そしていい意味で期待を裏切られる内容でした。こんなに簡単で本当に痩せられるの?と本当に思いました。

と、たいていの方は感じる。

最初の2週間はずっとごはん、パンのことが頭から離れられませんでした。仕事が食品関係なので注文を頂くたびに、お腹いっぱいおにぎり食べたい、パンが食べたい、ケーキが食べたいと考えていました。しかし3週間目に入るとどんどんと体重が落ち、目に見えて脚が細くなっている。楽しい!!と、思えるようになり、不思議とあんなに欲しがっていたてんこ盛りのごはんも気にならなくなりました。

と、あるがダイエットをするためには糖質中心の生活を見直さなくては体重は落とせない。だが、3週間目から痩せるコツがわかったのだろう。自分の体が体験の材料となり、いい経験ができたから理解ができる。現実に体感したものに勝るものはない。体感できたからダイエットが楽しくできたのだ。しかし、我慢や努力を伴うことは続かない・・・
Мさん卒業おめでとうございます。

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット