『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

これらの事柄がほんの2ヶ月間の出来事だという事実に自分が一番驚いています。

  • 投稿日:
  • by

ナカメサロンにかける思い

下半身が重く、したいことが身軽に出来ないことが辛い。そんなふうに太っていることを言い訳にするのも辞めたい。1月にはまたひとつ歳をとるのでそれまでに痩せたい。

今までやったダイエットで一番嫌な想い

嫌な思いをする前に辞めてしまうこと。

ナカメサロンに決めた理由

先月末ラジオで初めて知りました。内容は魅力的ながら高額な施術料金がネックです。暫く考えていましたが下半身が痩せられるのなら挑戦したいです。

ということでお越しになったIさん 47歳 160cm

初回    体重57.9kg 体脂肪率32.8% 脚の皮下脂肪率38.0%

8回卒業 体重53.9kg 体脂肪率30.9% 脚の皮下脂肪率35.4%となっている。

中目式ダイエットを決めたのはラジオ放送を聞いたから。たったこれだけのことが私の背中を押しました。

開始時のアンケートでダイエットを決めた理由を問われて正直戸惑いました。

その位自分に対して無頓着で、例えば痩せて流行りの服を着たいとか恋をしたいとか健康のため等という具体的に思い描くものはありません。

ただ、十代後半から30年近くも続く満足感のないダイエットをそろそろ終わらせたいと思いました。

美味しいものを食べるのが好き、辛いことは嫌い、何をしても続かないという性質が私を太らせたのか、太っているからそんな性質になったのか定かではありませんが色々な不都合を太っている事のせいにするのもやめたいと思いました。

理由を考えている内に、痩せるということは外見の変化ですが、単に見た目というだけではなく自分の意識づけのために必要なのだと理解でき、理由を明確にすることが始まりの第一段階でした。

実際に施術が始まると良い数値の時もあればがっかりする時もあるのですが『 何をしたからこうなったのかを考えましょう』というアドバイスが思考の整理につながりました。

『楽しい生活をしてこの数値だったのなら良いじゃないですか!』という慰めを何度か頂き、深刻にならずに済みました。

『どんなに手を尽くしても患者さんの生活習慣には勝てない』という先生の言葉は気持ちの切り替えの助けになりました。

肉中心の食事が辛いと泣き付けば代替え案も頂け、出来ないことにとらわれず出来る方法を提案して下さったのでくじけることなく続けられました。

どうやら私は骨格までも頑固らしく、随分先生を手こずらせましたが、明らかに太ももの盛り上がり肉は消えています。

開始時に実年齢以上だった体内年齢が実年齢以下になったことはオマケというには余りあるご褒美でした。

そしてこの度、卒業ということになりましたが、目標の体重・体脂肪率に後少し届かず私としては卒業見込み、要補習くらいの気持です。

住まいが遠方で毎週通えるのかが心配でしたが今となってはたいした問題ではなく、呑気でマイペースな私らしいダイエットの前半戦が終わりこれから仕上げの後半戦が始まる、という感覚です。まずは教えて頂いた姿勢を保つことから実行します。

これらの事柄がほんの2ヶ月間の出来事だという事実に自分が一番驚いています。

私の頑固な肉&骨と共に戦って下さった友田先生ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。

Iさんご卒業おめでとうございます。

中目黒本店のボスこと松田氏がよく騙し絵に喩えて話されることがよくあります。

老婆と貴婦人の騙し絵は見たことありますでしょうか?

片側には老婆、片側には貴婦人が描かれています。

それに喩えて、見ている方向を説明していただくのですが、

何をしても続かないという性質が私を太らせたのか、太っているからそんな性質になったのか定かではありませんが色々な不都合を太っている事のせいにするのもやめたいと思いました。

とありますが、実際の出来事ではないし、推測でしかありません。老婆の方向しか見えていない状況です。、

実際の出来事というのは何かアクションがあったこと。実際行動した結果です。こちらにしか反対側の貴婦人は見えません。

なんで太るのだろう。。。なんで痩せないのだろう。。。と悩む方がたくさんいらっしゃいますが、『なんで?』のところを悩んだところで答えは見つかりにくいのです。まさに老婆しか見ていない状況です。

ですが、このIさんは

実際に施術が始まると良い数値の時もあればがっかりする時もあるのですが『 何をしたからこうなったのかを考えましょう』というアドバイスが思考の整理につながりました。

と、判っていただけました。貴婦人が見えるようになってきた状況です。

なんで?の方向には答えは見つかりにくく、起した行動に答えは見つかりやすいのです。

だからナカメ式はどんな事も『やってみて、試してみて』、『どんな感じがしたのか』、『以前と比べてみて』です。

『なんで?』の部分に囚われてしまうと余計ストレスになりやすいし、ダイエットが厭になってしまいます。

ナカメルールをやってみればどんな感じがして、以前と比べてみてどうなのか。

たったこれだけを意識していただくと、『2ヶ月8回で-5kg、2サイズダウン』を難なく目指していただけます。

どうやら私は骨格までも頑固らしく、随分先生を手こずらせましたが

と、バランスの悪い姿勢から

明らかに太ももの盛り上がり肉は消えています。

と、姿勢まで良くなっていき、

開始時に実年齢以上だった体内年齢が実年齢以下になったことはオマケというには余りあるご褒美でした。

と、スッキリとされました。

これらの事柄がほんの2ヶ月間の出来事だという事実に自分が一番驚いています。

試してみたからこそ、このようなコメントになったのだと思います。

遠方から毎週ご来店ありがとうございました。

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット