『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

人生でMaxの体重から人生初の7号のお洋服着れるようになった

  • 投稿日:
  • by

東京中目黒本店に以前来店されていたY先生のご紹介でお越しになられたNさんの卒業メールをご紹介します。

ナカメ式ダイエットにかける思い

ここ数ヶ月で数キロ太り、パンツの太ももが特にきつくなり、また40代になり痩せにくくなってきた。

自己流ダイエットだと顔や上半身が痩せて、やつれた感がでるのも嫌なので。

ナカメ式ダイエットに決めた理由

知り合いが数年前に中目黒店でダイエットに成功しており、感化されたので。

ということでお越しになったNさん 41歳 160cm

初回    体重53.0kg 体脂肪率27.9% 脚の皮下脂肪率33.3%

9回卒業 体重47.1kg 体脂肪率23.4% 脚の皮下脂肪率28.6% となっている。

遅くなりましたが、卒業メール送ります。

振り返るとあっという間の2ヶ月で、人生初の7号のお洋服着れるようになったことに自分でもビックリしています。

思えばナカメにくる直前はお正月からの悪習慣が続き、間食や食後のデザートが止められず、人生でMaxの体重でした。自己流ダイエットでどうにか数キロ落ちたものの、どうしようもなく、ふと思い出したのがナカメダイエットでした。

ナカメダイエットで数キロ落としたというY先生の話しは聞いていたものの、スイーツやパンが大好きすぎて炭水化物依存症ではないかと思うくらいの私が、炭水化物を止めることが出来るのかというのが一番のネックでしたが、思い切ってメールして良かったです。

ダイエット開始後の数日は朝食や間食を食べないストレスで、スイーツやパンのことばかり考えている時間もありましたが、数日過ぎるとしっかりお腹一杯食べているのに落ちていく体重やナカメ式の食事に変えた途端治った肌荒れなど、思った以上の効果もあり、炭水化物への欲求は殆どなくなりました。

ダイエット後半はGWもあり軽くリバウンドしそうにもなりましたが、いつも友田先生が仰る「なんでもしてみたらええやん」という言葉を反芻し、色々自分なりに体験して、その結果を見て、自分で考える癖をつけることができ、どうにか大きく崩れず、ダイエットも続けることが出来ました。

今までの自分だと他人から「あれをしてはいけない。こうしなさい」と言われるがままで、「何故そうしたほうがいいのか」と言うことをあまり考えず、言われたからしているという感じで、実際そのルールを逸脱するような事態になった時どうすればいいのかが解らず、崩れていくというパターンが多かったのですが、分析して行動するという癖をつけたお陰で、GW後に大きくリバウンドしなかったんだと思います。

またナカメダイエットの凄いところはホントに下半身を中心に健康的に痩せることができたことも、凄いの一言です。

ダイエットをすると、顔のやつれた感じや髪の毛のパサつきが気になってくるのですが、今回は殆どそれも無く体脂肪やむくみだけとれていった感じです。

痩せたおかげでお店でのお洋服の試着も臆することなくでき、自分に自信がつきました。

友田先生の楽しいトークを聞けなくなるのは残念ですが、また一ヶ月後のメインテナンス楽しみにしてますね。

本当に本当に2ヶ月間ありがとうございました。

と、うれしい卒業メールをいただきました。

ナカメダイエットで数キロ落としたというY先生の話しは聞いていたものの、スイーツやパンが大好きすぎて炭水化物依存症ではないかと思うくらいの私が、炭水化物を止めることが出来るのかというのが一番のネックでしたが、思い切ってメールして良かったです。

と、ありますが、ほとんどの方が、試してみる前に頭で考えて、行動をにぶらせてしまうものです。

色々自分なりに体験して、その結果を見て、自分で考える癖をつけることができ、どうにか大きく崩れず、ダイエットも続けることが出来ました。

やってみてから、試してみてから、このように頭で考えることが出来るようになれば、体感があるのですから、分かるようになります。

「あれをしてはいけない。こうしなさい」

と、ナカメ式ダイエットでは言うことはありません。

「何故そうしたほうがいいのか」

体で感じた事しかご本人にはわからないからです。

ナカメ式ダイエットを『試してみて、感じてみて、比べてみて』の結果

ナカメダイエットの凄いところはホントに下半身を中心に健康的に痩せることができたことも、凄いの一言です。

と、感じていただき

痩せたおかげでお店でのお洋服の試着も臆することなくでき、自分に自信がつきました。

と、なっていただきました。

Nさん、ご卒業おめでとうございました!!

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット