『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

エステに大金をつぎ込んだのに対して効果がなかった

  • 投稿日:
  • by

ナカメ式下半身ダイエットにかける想い

とにかく服が似合わないので、痩せてどんな服でもに合うようになりたい

過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

エステに大金をつぎ込んだのに対して効果がなかったこと

ナカメ式下半身ダイエットに決めた一番の理由

痩せると信じて

ということでお越しになったKさん 47歳 159cm

初回 体重55.5kg 体脂肪率31.3% 脚の皮下脂肪率36.1%

8回卒業 体重49.7kg 体脂肪率25.1% 脚の皮下脂肪率29.6% となっている。

友田様

卒業を祝うメールありがとうございます。

うれしい気持ち、ほっとする気持ち、寂しい気持ち、すぐにもとにもどるのでは?とういう不安な気持ち、入り混じっております。

早くも、維持するためにメンテナンスに行きたい気持ちであふれています。やや依存症気味です。

さて、始めたきっかけですが、太りすぎていたことに気づいたからです。

友田さんにたどり着く前にすでにダイエットを意識していました。

2016年1月体重のピークを迎えていました。

それまでも少しずつ太ってきた訳ですから、急にという事でもないのですが、太りすぎだと気づき、自己流でダイエットを始めました。

2か月で2~3kgは落ちていたと思います。

まだ痩せたいと思いつつ、そのまま維持すること6か月。

ついに友田さんのサロンを試してみようということになりました。

なせ友田さんのサロンかというと、たぶん、どこかのレストランで情報誌かなんかで目にしていたことが結局のところ一番のきっかけだと思います。

その後うろ覚えのまま、「下半身瘦身、整体、松山」などのキーワードで家でネット検索して、こんなところがあるんだ、行きたいな、でも松山だし、と躊躇していました。

最終的に行くことにした理由は、ネットで読んでいるうちに、骨のゆがみを直すことが下半身痩身につながるだろうという直感です。何か、科学的な?根拠があるような気がしました。

若い時にエステで人に言いたくないほどお金をつぎ込んで、たいして痩せなかった、という苦い思い出もあるのですが、今度はいける気がしました。

それで試してみると、明らかに下半身がすぼんだという実感が持てました。おかげさまで、成功したと考えております。

50歳前のおばちゃんですから、他人が見てスタイルがよい、ということはないとわかっています。ですが、自分は現在の体型に満足しております。

元々、若い人たちのような痩せ型信仰はなく、痩せすぎは体に悪いと考えている人間ですから、他人にはまだまだ、と思われても満足しています。

友田様、ありがとうございました。

次に、サロンに通う過程で感じてきたこと。

まず、始めた時の目標は体重を2~3kg落とす中で、下半身瘦身を果たすことでした。最も長生きできるBMIが22と聞いたことがありました。

それに近い数字からサロン通いを始めたので、2~3kgしか落ちるはずがないと考えていました。間違っていました。

始めてすぐ2~3kgは落ちてしまったし、そもそも体重を落とさなければ、下半身も痩せるはずがないことがわかっていませんでした。

思えば、運動もしないのに、整体を受けただけで足が細くなるわけはないのです。

仮に、横に広がっている骨盤が数センチ締まったとしても、脂肪はそこに残るのは当たり前なのに。バカでした。

食事療法を並行して、体重を落としていかなければならないのは正直予定外でした。

考えが甘すぎたな、こんな食事で我慢できるわけない、と思いましたが、言われた通りの食事法でびっくりするほどすぐに体重が落ちたので、信じて続けることができました。

ダイエットでしんどいと感じたのは、サロンに行った翌日に朝食を食べなかった時でした。

人生の中で、朝食を食べないのは、健康診断の時ぐらいでしたから。

朝食抜きがつらく、次の日はカロリーのある飲み物(栄養ドリンク系)を飲んだと思います。ですが、徐々に慣れ、水や、ブラックコーヒーで昼食まで持たすことができるようになりました。

最初がつらかっただけで、すぐにブラックコーヒー生活に慣れたと思います。朝の支度が早くなったし、この方がいいかも、と思ったりもしました。(卒業を迎えると、食べてしまいまいしたが)

昼の「サラダ生活」はあまりつらくありませんでした。職場ではずっとこのままいけるかも、と考えています。ただ、土日は家族とランチ外食したくなりました。

ここで、家族という言葉を出しましたから、家族の協力を紹介しますが、娘たちも夫も協力的でした。外食好きの家族ですが、私がルールを守れる外食に付き合ってくれました。

カフェテリア形式や、サラダバーなど、外食を楽しみながらダイエットも続けられます。

夜の肉魚生活は私に向いていました。外食が自由にできるし、料理が苦手な私でも肉は焼けば食べられるし、刺身を買えば魚をおいしく食べられました。

おなかいっぱい食べたし、我慢した感じがありませんでした。

以上、大してがまんした感じのないダイエットで痩せることができました。

本当に感謝です。ついでに悪かった膝の調子が良くなりました。これも大感謝です。

膝が治ったことで、運動も可能になっていくし、体型維持に大貢献してくれたと考えています。

いっぱいありがとうです。

最後に、友田さんが気さくで楽しい方だったので職場とも家族とも違う会話を楽しむことができました。

ありがとうございました。

おばさんですが、メンテを頼んだ時は快く引き受けてください。

では、失礼いたします。

Kさんより嬉しい卒業メールをいただきました。

若い時にエステで人に言いたくないほどお金をつぎ込んで、たいして痩せなかった、という苦い思い出もあるのですが、今度はいける気がしました。

と、お越しになったKさんでしたが、ナカメ式ダイエットを試してみて

それで試してみると、明らかに下半身がすぼんだという実感が持てました。おかげさまで、成功したと考えております。

と、なっていただけました。

おなかいっぱい食べたし、我慢した感じがありませんでした。

ナカメ式ダイエットは、努力や我慢を必要としません。

努力や我慢といった意志の力でダイエットするなんてもってのほかだと考えています。

ナカメ式ダイエットは「ダイエット整体、サイズダウン整体、バランス整体」の3つを組み合わせて施術しています。

その中のダイエット整体のツボ押しをすれば、食欲は抑制されて、満腹感は早く来て、空腹感は軽くなります。

だから、

大してがまんした感じのないダイエットで痩せることができました。

と、楽にダイエットに成功していただけました。

最終的に行くことにした理由は、ネットで読んでいるうちに、骨のゆがみを直すことが下半身痩身につながるだろうという直感です。何か、科学的な?根拠があるような気がしました。

と、ありますがバランスよく痩せるためには必要です。

身体のバランスが整い、ダイエットのおまけで、

本当に感謝です。ついでに悪かった膝の調子が良くなりました。これも大感謝です。

膝が治ったことで、運動も可能になっていくし、体型維持に大貢献してくれたと考えています。

と、なっていただけました。

Kさん、ご卒業おめでとうございました!!

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット