『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

小さいころから足とおしりが太く、遺伝だ...とあきらめていました。

  • 投稿日:
  • by

ナカメ式下半身ダイエットにかける想い

小さいころから足とおしりが太く、遺伝だ...とあきらめていました。

来年から社会人になるので、パンツスーツを着こなせる体系になりたいです。

過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

インナーマッスルの筋トレ。腰が痛くなり、長続きしませんでした。

ナカメ式下半身ダイエットに決めた一番の理由

雑誌の広告を見て、一目惚れしました。

ということでお越しになったMさん 21歳 154cm

初回 体重55.5kg 体脂肪率31.3% 脚の皮下脂肪率39.7%

8回卒業 体重51.2kg 体脂肪率27.1% 脚の皮下脂肪率35.5% となっている。

短い間でしたが、ありがとうございました!!

思い返してみると、あんまり頑張った記憶がないので、卒業したぞ!という感じもあまりありません。(笑)

中学生の頃から、体操服を着ると足が目立つのが気になって、コンプレックスを抱えた学生生活を送っていました。

就活のためにスーツを着ても、おしりが後ろに出っ張っていると、体が全体的に分厚いせいで、「全然似合わんな」と、落ち込んでいました。

無事、就職先も決まり、来年からはスーツをビシッと着こなしたくて、雑誌でたまたま見かけたこちらに通うことにしました。

最初の一週間は、ナカメルールを忠実にきっちり守り、一気に3kg落ちました。

〇〇するだけ!というダイエットよりも、生活をまるっと変えてしまうほうが楽なんだなあと思いました。

昼の学食ではおかずコーナーに並ばなくていいし、お肉を料理するのも楽しい、寝る時間が決まっているので勉強にもメリハリがつき、なんと食費も減って良かったです。

(週二でクレープ、朝食と間食にパン、毎晩アイスを買っていたので。。。)

ただ、大好きなアイスやクレープが食べられず、私は何のために生きているのか分からなくなりました。

それで、先生に打ち明けたところ、「食べてみたらいいやん」というお返事。

その日からは、適度にアイスなどを食べ、(先生には食べすぎと言われましたが、、、)

ほかにも飲み会、旅行など夏休みのイベントを楽しんでいたのに、体重は減っていきました。

朝食抜きと、半身浴、早い時間に寝ることが、私にはあっていたんだなと思います。

そして、内定式直前の、6回目の施術までにちょうど5kg減らすことができました。

内定式では、目標だったスタイリッシュなスーツも着れて、最高に嬉しかったです。

でもそこで油断して、少しリバウンドして、そのまま卒業という悔しい結果になってしまいました。

私の最大の敵は「油断」ということもよ~く分かったので、卒業したといえども気を抜かずに、早く40kg台になれるようにナカメ生活を続けていきます。

と、Mさんより嬉しい卒業メールをいただきました。

思い返してみると、あんまり頑張った記憶がないので、卒業したぞ!という感じもあまりありません。(笑)

とあるように、それもそのはず、ナカメ式ダイエットは意思の力でダイエットをするのではありません。

『頑張る、努力する、我慢する』と、いった意思の力でダイエットすれば失敗しやすいからです。

仮に強靭な意思の力の持ち主でダイエット成功したとしても、リバウンドしやすいのはこのような捉え方だからです。

ナカメ式ダイエットは下半身を中心に落としていくためのルールがいくつかありますが、『試してみて、感じてみて、比べてみて』なのです。

〇〇するだけ!というダイエットよりも、生活をまるっと変えてしまうほうが楽なんだなあと思いました。

と、Mさんのコメントにあるように、試してみて、どんな感じがして、今までと比べてみてほしいのです。

ただ、大好きなアイスやクレープが食べられず、私は何のために生きているのか分からなくなりました。

それで、先生に打ち明けたところ、「食べてみたらいいやん」というお返事。

我慢や努力をするよりもお客様の身体で実験するような感じで試してみていただければ、どんな感じか、どうなったのか分かるようになります。

分かるようになれば、

ほかにも飲み会、旅行など夏休みのイベントを楽しんでいたのに、体重は減っていきました。

と、楽しくダイエットに取り組んでいただけました。

結果的に、目標だった

内定式直前の、6回目の施術までにちょうど5kg減らすことができました。

内定式では、目標だったスタイリッシュなスーツも着れて、最高に嬉しかったです。

と、なっていただけました。

Mさん、ご卒業おめでとうございました!

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット