『論より証拠』 松山店の痩せたよー!ブログ

「色々試してみて」や「やってみてどうだったか知ること」

  • 投稿日:
  • by

Kさん.JPG

ナカメ式ダイエットにかける想い

骨の歪みから治したかった。

すっごく細くなりたい訳ではないが、健康的な体重、身体になりたい。(姿勢、股ずれをしない)

今年30歳になるので、その前に身体の調子を整えたいと思いました。

今までやったダイエットで一番嫌な想い

・ずっと食事を制限すること。

・21時以降食べないことは割と続いたが、ストレスがたまるとドカッと食べてしまう。

自分の生活の中に新しいことをなじませるのに時間がかかるので、なじむ前にやめてしまうことが多い。

ナカメ式ダイエットに決めた理由

・口コミ

・ラジオを母が聞いて、すすめてきた。

・骨から歪みが治りそう!と思いました。

ということでお越しになったKさん 29歳 165cm

初回 体重77.1kg 体脂肪率33.9% 脚の皮下脂肪率42.6%

8回卒業 体重69.4kg 体脂肪率30.2% 脚の皮下脂肪率37.8% となっている。

3月からお世話になりました。先日卒業したKです。

卒業メール遅くなり申し訳ないです。

スタート時、私は痩せること、下半身痩せに対して意識低めで、お店に伺いました。

私の中でメインは、整体で骨を正しい位置にしてもらうことでした。

ついでに冬に増えた分が減ればラッキー!という程度の感覚で伺いました。

ずっとぽっちゃりとデブの間の体型をウロウロしていたので、痩せ体型は自分とは無縁なものだと思っていたのです。

また過去に、食事を制限したり報告したりするダイエットをした際、食事が楽しくなくなり嫌な思いをしました。

それからは、嫌な思いをしながら無理するより、楽しく幸せに食事をしよう!という考えになりました。

太っていても、幸いな事に健康診断の結果もそう悪くないく、私自身が不自由せずに幸せに暮らせていたので問題無かったのです。

しかし、昨年の夏~今年の冬にかけて、一気に増え、いよいよ80kgを超えるか!?というレベルになった時、これはまずいのでは。とさすがに危機を感じました。(身体は硬く重くなっていたし、こりも酷い。すぐ息切れもする。)

ひとまず、整体に行こうかなと思っていた時、母からこちらのお店をラジオで紹介していたのでどうか、と勧められました。

週一で1万円の出費は、なかなか勇気がいるな...と悩みに悩みましたが、返金あるし、とりあえず行って様子を見てみようと。

返金制度なかったら多分行ってなかったと思います。(素敵な制度!!)

さて、前置きが長くなってしまいましたが、実際行ってみて。

最初の頃「色々試してみて」や「やってみてどうだったか知ること」という事の加減というか、言葉の意味をイマイチ理解出来ていなかったなと思います。

義務感を勝手に感じて、絶対にその通りじゃないとダメだし、守れなくて成果が出なくても当たり前だし、自分の責任だというプレッシャーを自分で与えていたなと。

結果、成果は出たけど4、5回目で気持ちが折れてしまい、しんどいなーなんで続けんといかんのかなーとなってしまいました。

5回目かな?挫折を感じている事を友田さんにお話した時、色々試すことと、結果を知ることについて改めて教えてもらい、止めても良いよという事も言われました。

話をして、アドバイスをもらい、やっと腑に落ちたというか、気持ちが軽くなり、そういう事だったんだなと納得出来たので良かったです。ここで、やめるのは嫌だ...と思えた自分も褒めたい。

そこからは、たまに炭水化物や甘い物も食べてみたり、我慢していたカフェオレも飲んだりしつつ、それによって夜や翌朝の体重がどれ位変化するのか知り、身体の変化をしっかり体感することが出来るようになりました。

食べすぎないようには気をつけて、でも食べた事に対して罪悪感を感じるのではなく、自分で受け入れることが出来るようになったので、すごく嬉しかったです。

あと、お肉も野菜も好きで良かったです。お肉もりもり食べられて幸せです。

そんなこんなで過ごしている間にも体重はするする落ち、絶対に超えられないと思っていた70kgの壁を超え、60kg台後半になってきた時、せっかくここまで来たのだから、せめて身長に対しての健康体重まで痩せたい!綺麗なバランスの身体になりたい!と前向きに自分の身体と向き合えるようになりました。

卒業のタイミングでは8kg減でしたが、今はもう少し減って10kg減になって順調です。

新しい目標の健康体重までは、まだもう少しあるので、このままゆるゆると無理せず続けて行きたいと思います!

ありがとうございました!

K

Kさんより嬉しい卒業メールをいただきました。

スタート時、私は痩せること、下半身痩せに対して意識低めで、お店に伺いました。

ついでに冬に増えた分が減ればラッキー!という程度の感覚で伺いました。

と、お越しになったKさんでしたが、ナカメ式ダイエットは2カ月8回で、-5kg 2サイズダウンを目指していただきます。

過去に、食事を制限したり報告したりするダイエットをした際、食事が楽しくなくなり嫌な思いをしました。

それからは、嫌な思いをしながら無理するより、楽しく幸せに食事をしよう!という考えになりました。

と、あるように、世の中には、食べるものを我慢や努力をしないといけないダイエットなど意思の力を使わなければならないダイエットがたくさんあります。

そもそも人は欲求によってしか行動できない生き物なのです。

食べたいのに我慢をしなければならないのはストレスが溜まってしまうだけです。

意思の力でダイエットに成功する人もいらっしゃいますが、我慢した意思の力は反動が起こりやすくなってしまいます。

ダイエットが終った途端にドカ食いをしてしまい、リバウンドをしてしまうのはその為なのです。

ナカメ式ダイエットはどのようなことも、ご自身の身体で、【試してみて、感じてみて、比べてみて】です。

最初の頃「色々試してみて」や「やってみてどうだったか知ること」という事の加減というか、言葉の意味をイマイチ理解出来ていなかったなと思います。

と、Kさんはダイエットの最初はこのように意思の力でダイエットに取り組まれていました。

義務感を勝手に感じて、絶対にその通りじゃないとダメだし、守れなくて成果が出なくても当たり前だし、自分の責任だというプレッシャーを自分で与えていたなと。

結果、成果は出たけど4、5回目で気持ちが折れてしまい、しんどいなーなんで続けんといかんのかなーとなってしまいました。

意思の力を使ったダイエットはKさんのように、このようになってしまいやすいのです。

ナカメ式ダイエット経験者のスタッフが担当します。二人三脚でダイエットに取り組んでいきます。

【試してみて、感じてみて、比べてみて】と、体感していただくことが分かっていただくと、

やっと腑に落ちたというか、気持ちが軽くなり、そういう事だったんだなと納得出来たので良かったです。ここで、やめるのは嫌だ...と思えた自分も褒めたい。

そこからは、たまに炭水化物や甘い物も食べてみたり、我慢していたカフェオレも飲んだりしつつ、それによって夜や翌朝の体重がどれ位変化するのか知り、身体の変化をしっかり体感することが出来るようになりました。

と、楽にダイエットが出来るのです。

食べすぎないようには気をつけて、でも食べた事に対して罪悪感を感じるのではなく、自分で受け入れることが出来るようになったので、すごく嬉しかったです。

自分の身体で実験するような感じです。

こればかりは、お客様の体感ですので、言葉では伝わりません。

お客様本人が、どのようなことをすると、どんな感じだったか、今までと比べてどうなったのか。

自分の身体に適した食事の摂り方が分かるようになります。

結果、

そんなこんなで過ごしている間にも体重はするする落ち、絶対に超えられないと思っていた70kgの壁を超え、60kg台後半になってきた時、せっかくここまで来たのだから、せめて身長に対しての健康体重まで痩せたい!綺麗なバランスの身体になりたい!と前向きに自分の身体と向き合えるようになりました。

卒業のタイミングでは8kg減でしたが、今はもう少し減って10kg減になって順調です。

と、なっていただけました。

Kさん、ご卒業おめでとうございました!!

こんなナカメ式ダイエットを試してみたい!と、言う人は今すぐご連絡を!!

一緒に下半身痩せにチャレンジしましょう!!

下半身ダイエットお申込み
       

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット